月別アーカイブ: 2015年10月

子どもの医療費無料化の拡充を

医療費

10月2日、子どもの医療費無料化をすすめる倉敷の会のみなさんが、倉敷市の子どもの医療費を「通院も中学校無料にして欲しい」と訴えに来られました。

党市議団から田辺昭夫、末田正彦議員が同席しました。
倉敷市からは、吉田昌司保健福祉局参与ら担当職員が対応しました。

岡山県の補助金が以前は2分の1でていましたが、今は、6分の1と、倉敷市だけに不当に低く抑えられています。元の2分の1に戻す事とあわせ、倉敷市としての努力を期待します。

「子どもの医療費無料化をすすめる倉敷の会」では、昨年14,000筆の対象年齢拡大を求める署名を集めました。それを受けて、倉敷市では、今年の4月から入院のみ中学校卒業まで無料化に踏み切りました。

しかし、県下ではほとんどの市町村が、中学校卒業まで外来も無料化を行っており、引き続き通院までの拡大が求められています。