« 2007年度倉敷市予算要求交渉を行いました。 | メイン | 教育基本法は生かすもの »

中国残留孤児対象「日本語教室・倉敷の会」スタート

新聞.JPG
(写真は、「日本語教室・倉敷の会」の学習風景を報じた11月13日の山陽新聞夕刊)

    中国残留日本人孤児ら中国帰国者向けの日本語教室が、日中友好協会倉敷支部と支援団体の努力によってこの9月から倉敷市でも開かれ地域で孤立しがちな帰国者から「交流の場が出来た」と喜ばれています。                                                    中国残留孤児向け日本語教室の開催は、岡山市が2004年から総社市が2005年からスタートしています。日本共産党倉敷市議団は、この日本語教室に市の補助を!と訴え、昨日の「2007年度予算要求」にも盛り込んでいます。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp