« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月26日

元気いっぱい揚げました...「こいのぼり掲揚式」

070426koinobori2.JPG

 5月5日からの児童福祉週間に先だって、すべてのこども達の健やかな成長を願って、「こいのぼり掲揚式」が市役所東広場でおこなわれました。

 今年度は、老松保育園、葦高幼稚園、同心幼稚園の192人のこども達が、力をあわせて揚げました。
 議会からは、議長、副議長、保健福祉委員長、同副委員長の末田が出席しました。

070426koinobori1.JPG

 こども達から大人達に、素敵な手作りのプレゼントが渡されたんですよ。↓

070426koinobori3.JPG

2007年04月25日

[全国学力テスト]生活保護の割合も調査ー学校質問紙で

  昨日行われた全国一斉学力テストでは、国語と算数・数学のテスト、児童・生徒への質問紙調査のほかに、各学校の校長に回答を求める「学校質問紙」調査があります。
  それによると教育内容にかかわる項目や生活保護や就学援助の受給の割合などを尋ねる項目もあり、現場の校長からも「なぜこのような事まで調べるのか」との声がでています。まさに問題だらけです。

2007年04月23日

やりました!5議席死守、岡山市議選。

070422kawata.JPG


岡山市議選では、共産党市議団は改選前と同じ5議席確保です。お祝い致します。互いに切磋琢磨しながら市民のくらし守って奮闘しましょう。写真は右から河田さんにバットンタッチした藤沢市議、河田新市議、応援で奮闘した須増早島町議。

2007年04月18日

卑劣な暴力を許すな!こうした反社会的集団の解体を!

070414hatena.JPG
らしょうもんかずら

伊藤長崎市長が凶弾に倒れました。心から哀悼の意を表します。私たちはこの蛮行に対し深い憤りを禁じ得ません。満身の怒りをこめて厳しく糾弾するものです。こうした卑劣なテロ行為は日本の自由と民主主義にたいする重大な挑戦です。絶対に許してはなりません。万全の対策がとられることを強く求めます。昨日、倉敷市庁舎の周辺を大音響で「おどりゃ、すどりゃ」の大悪罵、右翼暴力団の街宣車連ねての異様な光景でした。異様な威嚇行為に危機感を感じます。取り締まりの強化同時にこうした反社会的集団の解体を強く求めます。

2007年04月16日

総務委員会開く

 請願審議では、継続中の「共謀罪新設に反対する意見書提出」に共産党と青市クが賛成、「改憲手続き法案に関わる意見書提出」に共産党が賛成しましたが、多数決で不採択にされてしまいました。共謀罪も改憲手続き法案どちらも廃案目指して頑張らなければなりません。
 短大昇格問題では、総合政策局からの基本構想は提案されませんでした。かわりに、2月15日児島地区経済界との意見交換について報告がありました。総務委員から「児島だけ、意見を聞くと言うのではおかしい。玉島や水島でも当然意見を聞くべき」と指摘があり、当局は「そうする」と答弁しました。
 私は16日発売の「アエラ」記事「早稲田『全国制覇』の野望」に書かれた早稲田総研の狙いを指摘し、「『早稲田総研』を切って、検討委員会報告書をつくったときのように、大学関係者と総合政策局が話を進めていくべきだ」と主張しました。
 4月中の総務委員会に基本構想が示されなければ、平成21年4月開学は出来ない。これは日名総合政策局参与(局長級)の予算議会答弁ですが、「4月中には間に合わないかもしれない」などと言い出しています(委員会終了後の日程調整の中で)。
 早稲田総研を切って、一日も早く短大昇格を具体化すべきです。

2007年04月12日

中国電力玉島発電所へ

070412tamasimahatudensho.JPG

 中国電力の法令違反に対し、玉島発電所に調査・抗議にいきました。中国電力側から岸本勝美所長、他4人の方が応対しました。
 中国電力は自ら、①企業倫理の欠如、②法令等に関する知識不足、③気軽に相談・報告できない風土等が原因、としてあげています。
 法令違反をおかしてまで、データ改ざん等をおこなう企業。何がそうさせるのか、そこが問題です。

 市議団個人ブログに、それぞれ詳しく書かれているのでご参照下さい。
  「あきおの日記」 「よし子の微笑みブログ」 「田儀公夫のはるかぜ日記」 「博通の視線」

2007年04月10日

いよいよ統一地方選後半戦です

matubara-.jpg
   15日告示、22日投票の統一地方選後半戦が始まります。
それにつけても公職選挙法では、ホームページは一般の文書・図面と同じ扱いを受けて、街頭で自由に配布できない内容の文書・図面はホームページに掲載できないとされています。また候補者は、期間中自サイトを更新できないとされていますが有権者と候補者が一番政治的に関心の高いときに「対話」が出来ないのは解せません。公職選挙法の規定を変える必要があると思います。

2007年04月09日

赤坂てる子さん当選!頑張りました。

P1000706.JPG

赤坂てる子さん、12585票、8位で当選です。大きなご支援いただきました。選挙中訴えました子育て支援、行き届いた教育、福祉の実現、若者の雇用拡大、税金のムダ使い、庶民には増税、大企業、大資産家には大減税こうした逆立ち税制、政治を許さず、市議団ともども力合わせ全力をかたむけ頑張ります。ご指導、ご鞭撻心からお願いいたします。なお、岡山1,岡山2区では森脇久紀さん、武田英夫さんが議席を確保しました。県下3名の県議です。市議団、県議団タイアップし全力投球です。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp