« 財界の大物がやってくる | メイン | 自衛隊が根拠のない違法な活動ー市民団体監視 »

安倍政権の危機、倉敷市政は?

 日本共産党市田書記局長が4日、安倍内閣支持率が急落していることについて国会記者団に問われ、「重大な政権危機、政治危機とも言うべき状況だ」と語りました。
 「宙に浮いた年金」「政治とカネ」問題などが重なり合って、この内閣ではダメだ、という声が広がっている、と指摘しています。
 参院選で国民の声がはっきり出されることでしょう。3日埼玉県蕨市では、自民・公明推薦候補を破って、共産党員市長が誕生しました。
 さて、7日から市議会が開かれます。「チボリ」「三越跡地」「大学」など、古市市長の市政運営が厳しく問われる問題が山積しています。党市議団5人力を合わせ、市民の目線、市民の利益を守る立場で、論戦に参加します。傍聴は自由に出来ます。ぜひお越しください。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp