« 総務委員会開く | メイン | チボリ事業廃止決定について党市議団が声明 »

ピースバルーン’08

peasu1.jpg
peasu.jpg
 6日12時30分、倉敷市役所で、8月の青空に向かって150人の人々によるピースバルーンが一斉に放たれました。広島での平和記念式典、核兵器禁止世界大会に呼応した取り組みです。中山総務局長が市長挨拶を代読し、総務委員の小山が議会代表で挨拶しました。倉敷市職員労働組合恒例の取り組みで、水島支所、玉島支所、児島市所で、それぞれピースバルーンが行われました。
 今朝8時15分福田公園平和の鐘には田辺議員が参加しました。
 核保有5大国に核兵器廃止の実行を迫り、日本の非核三原則の堅持と戦争放棄の憲法の遵守を求めていきましょう。
 なお、空に舞い上がったバルーンは天然ゴム製品で、環境にやさしいものだそうです(田辺幸子さんが調べて教えてくれました)。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp