« 中小企業地域振興基本条例を否決 | メイン | 来年度予算要求に市民の声を »

市議団、議員提案に全力。引き続き奮闘を誓う。

08-09-25hi2.JPG
今日は9月議会最終日、共産党市議団にとって記念すべき日でした。
市議団が議員提案を行使した「倉敷市中小企業地域経済振興基本条例」が審議された日です。
提案を田辺昭夫市議団長が行いました。全国的にも、最も新しく先進的で画期的な内容のこの基本条例、田辺昭夫市議の提案理由説明は感動的でした。
「反対できるのか?」 質疑があり、やはり反対討論、田儀公夫共産党市議が賛成討論、あらためて、この基本条例のすばらしさ、必要性について語りました。
採決の結果は共産党市議団以外の会派はすべて反対でこの基本条例は否決でした。
倉敷市議会の中にどの会派の提案であろうと「良いものは良い」という度量のある議員がいなかったのは残念なことでした。中小企業、中小業者の置かれている厳しい状況が認識されなかったのはいかにも残念でした。
市議団はこれから商工団体などとこの基本条例で懇談しながら合意をつくり実現をめざして頑張ります。
市議団が基本条例作成に行った勉強、研究はこれからの団活動に活かされるでしょう。
これからも、積極的に政策提案を行い市民の暮らし、営業を守って奮闘する決意を新たにしました。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp