« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月27日

「派遣切り」やめよ、丸五ゴム工業に申入れ

 28日、岡山地域労組自動車関連組合(藤田書記長)は、丸五ゴム工業(株)に対して、アイリ・ピープル社の派遣社員の雇い止め、3年以上勤務者に直接雇用の申し出をしていない、アイリ・ピープル社が有給休暇取得を拒否した、などの法律違反を告発し、直接雇用、有給休暇などについての要求書を提出し、1月31日までの回答を求めました。
 応対した松浦輝夫総務課長は「責任者が居ない。内容を検討して回答する」と答えました。妹尾幸敏県労会議議長、平林明成県労倉敷議長、武田英夫県議、倉敷市議団から小山が激励に参加しました。
 派遣社員の中で日本人と日系ブラジル人10数名が地域労組に加盟し、アイリ・ピープル社及び丸五ゴム工業(株)との団体交渉を行おうとしています。ポルトガル語の通訳がなければ意思疎通が出来ない人も居て、労働者の権利などについてキチンと知らされていません。
 さらに、子どもがいる家庭では雇い止めで住所を変わると大変です。そうでなくても慣れない日本の学校で子どもの教育に困難が生じます。「派遣切り」問題は、雇用、生活、子どもの教育に及ぶ全体的問題の解決が必要です。いま、そのためのネットワークづくりが急ぎ進められています。
 労働相談は、県労倉敷(tel;086-434-6592)で、平日10時~17時30分、土曜10時~17時に、相談を受け付けています。

倉敷市議選、4名当選

090127asasen.JPG

25日の倉敷市議選で、日本共産党倉敷市議会議員団は現職4名が当選しました。ご支援、ご協力ありがとうございました。
27日は当選証書付与式です。それに先立ち、4名そろい踏みで市役所前で、朝宣伝をしました。
これからも市民の命と暮らしを守る党としてがんばりますので、引きつづきよろしくお願いいたします。
(写真 左から田辺昭夫、田儀公夫、大本芳子、末田正彦各市議)

2009年01月09日

三菱自工900人非正規切りで倉敷市に申し入れ

 8日付新聞各紙による、三菱自工900人非正規社員削減の報道を受け、9日党市議団は、同社に非正規社員の雇用を守るよう市として申し入れることを要求しました。河田育康副市長は、三菱自工に対して要請する、と答えました。申し入れ全文

2009年01月07日

1月臨時議会、小山議員引退あいさつ

小山議員引退.jpg
7日、倉敷市議会1月臨時議会があり、今期限りで引退する9議員への感謝決議などを行い閉会しました。その中にわが党、小山博通議員もおり、5期20年の思いをあいさつしました。
「チボリ公園・私大誘致事業への計300億円の税金投入は自治体の本分を逸脱した」と指摘。「失敗を教訓に、今こそ福祉、教育、文化の充実!」と今後の市政に要望しました。

その後、議場で会派記念撮影をしました。(写真)

2009年01月05日

明けましておめでとうございます

 いよいよ市議選の年となりました。5議席必勝へ全力を挙げます。これまでのご支援に感謝しつつ、更なるご支援を心からお願いします。日本共産党倉敷市政ニュース11月議会報告号 1面、4面2面、3面

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp