« 総社市常盤防災公園を視察 | メイン | FAX番号が変わりました »

平和の風船、ピースバルーン

080806.jpg
 今日は広島に原爆が投下されて65年目です。倉敷では市職労の取り組みで本庁、児島、水島、玉島の各支所で核兵器廃絶の願いを込め、風船を飛ばしています。(写真は2008年児島支所の様子です)
 今年の広島平和記念式典には国連の潘基文(バンキムン)事務総長とともに、原爆を投下した側のアメリカ・ルース駐日大使が初めて参加しました。 潘事務総長は「9月の国連総会で、オバマ大統領に被爆地訪問を勧める」と語ったそうです。
 いま、世界にある核兵器の数は2万3360発と見積もられています。ロシアが1万3000発、アメリカが9400発です。ひとつの国が核兵器を持っていれば、他の国もそれに対抗して持つようになります。核兵器廃絶をめざし、がんばりましょう。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp