« 関東電化工業、今度は人身事故 | メイン | 亀島山地下工場展 »

核兵器廃絶を願い、ピースバルーン

peace.jpg
 広島・長崎に原爆が投下されて66年になりました。現在、世界には2万3000発の核兵器があります。、

 倉敷市職員労働組合では「二度と被爆者を生むな」「戦争のない世界を」と願いを込め、「ピースバルーン」を飛ばしました。今朝、東日本震災ボランティアから帰ってきた末田正彦議員が参加しました。

baloonn.jpg
大空に飛んでいく風船

 今年は原発の事故で多くの人々が被爆・健康の危機にさらされています。原発からの速やかな撤退ももとめられています。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp