« 2月議会一般質問 日程と内容 | メイン | 倉敷市議会2月定例会閉会 »

JX水島製油所へ事故原因の現地調査

middle_1330940393.jpg
(JX水島製油所へ事故原因の現地調査=石村智子党衆院中国ブロック比例候補・仁比聡平党参院比例候補・党県議団・市議団)

3月5日、死者5人の犠牲を出したJX水島製油所の海底トンネル事故の現地調査をしました。JX水島製油所の調査に先立ち調査団は岡山労働局へ出向きました。

トンネル工事を請け負った鹿島は、10年前の同製油所第1トンネル工事では事前の地質調査はしましたが、今回の第2トンネル工事ではしていません。その10年前の地質調査も工場敷地内の竪穴のみで、海底トンネル部分はしていないことが岡山労働局への調査で分りました。

またJX水島製油所では、市議団の質問に答えて松岡所長は、第1トンネルの工事費が27億円で、同規模の第2トンネルは約17億5000万円で大幅に工事費が減っていることを明らかにしました。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp