« 2月市議会が始まりました | メイン | 日本共産党 倉敷市政ニュース No.166(2013年2月28日) »

2月28日、末田議員代表質問(倉敷市議会)

2月28日(木)午前11時ころから末田市議が代表質問を行います。たくさんの傍聴をお願いします。
質問予定項目
1.国政問題での市長の認識を問う
①安倍新政権「3本の矢」はすでに破綻済み
②憲法9条-改憲を許さず
③「即時原発ゼロ」を目指して
④TPP参加交渉に「反対」の声を
2.倉敷市の懸案事項について市長の見解を問う
①JR倉敷駅付近連続立体交差事業について
②コンビナート企業に対する市の対応について
3.いのちと暮らしを守るために
①生活保護制度について
②介護保険について
③子ども医療費を中学校3年生まで無料に
④保育園行政について
 ・「子ども子育て支援新制度」について
 ・待機児・保留児の現状とその対策は
⑤がん対策推進条例の制定を
⑥児島市民病院について
4.どの子にもゆきとどいた教育を
①「いじめ」のない学校を…実態と対策
②「体罰」問題-実態の把握とその対策は
③正規教員の増員で少人数学級の推進を
④教育の営みを破壊する「全国一斉学力テスト」には不参加を
5.災害に強いまちづくりにむけて
①地域防災計画の見直しを
②岡山県石油コンビナート等防災計画見直しを
③建物耐震改修補助制度の拡充などで安全な住まいを
6.地域経済の活性化にむけて
①中小商工業をまちの主役に
 ・地域経済振興基本条例の制定を
 ・住宅リフォーム助成制度の創設を
②農業経営の支援を求めて
③「金融円滑化法」打ち切りの影響は、その対策
7.環境対策、地球温暖化防止対策について
①「クールくらしきアクションプラン」について
②地球温暖化防止条例の制定を
③PM2.5の観測体制、市の対応は
8.平和問題
①戦争遺跡の保存、活用について
 ・亀島山地下工場は貴重な遺跡
代表質問末田市議2月28日

2013年2月定例倉敷市議会 日本共産党議員団代表質問 末田市議 2月28日(木)午前11時ころ PDF229KB

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp