« ご案内:2月15日、2月議会にむけての懇談会 | メイン | 2月市議会が始まりました »

鉄道高架事業の中止を県に申し入れ

middle_1360310293[1].jpg

日本共産党岡山県議団と倉敷市議団は、2月8日、岡山県に対して倉敷駅周辺の鉄道高架事業の中止を申し入れました。これには石井ひとみ共産党県委員長と県議団、市議団が参加、県側からは岡克則土木部都市局都市計画課長らが応対しました。

日本共産党は機会あるごとに事業の中止を求めてきましたが、岡山県が事業対効果の算出結果で、効果が低いとした事を踏まえて、改めて中止を申し入れたものです。

この中で、都市計画課長は、「現時点で費用対効果の算出結果を変えるつもりはない」「鉄道高架には、多大な費用が生じることから、実施するとなれば、道路や河川などの他事業に大きな影響が生じることになると認識している」と述べました。

同時に、「倉敷市長や市議会から推進の要望も出されているので、関係者と十分協議を行った上で適切に対応したい」とも述べました。

倉敷市長や推進派の県議、市議に配慮して十分協議をすると言いつつも、県としては、極めて推進には、消極的という印象を受けました。私たちは、「岡山県が早急に中止を決断することが最善の道」であることを強く求めました。

日本共産党倉敷市議団

岡山県倉敷市西中新田640 倉敷市議会内 〒710-8565 電話 086-426-3767 FAX086-421-4546 kyosanto@kurashiki-shigikai.jp