« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月11日

「チボリ」バトル

 3月26日チ社取締役会以降、27日岡山商工会議所総会で、伊原木一衛チ社副会長が、「民営化で立ち直る」「デンマークとの交渉再開は可能」「県が事業撤退を示したことで入園者が減った」などと言って「最大の責任は石井知事にある」と「熱弁」を振るったと報道されました。
 7日付岡日が「知事が一部取締役批判」と報じたように、7日の知事記者会見では、伊原木副会長「熱弁」を全面的に批判しました。
 この「チボリ」バトルは、県民にすれば、チボリに税金投入して失敗した責任を逃れようとする、醜い駆け引きとしか受け取れません。知事が責任を持って「チボリ閉園」「チ社整理」を決断することしかありません。